LIST-TITLES】炎の地平線[わが友フランケンシュタイン]

  • よみかた:ほのおのちへいせん
  • あらすじ

    • 1848年、ドイツ南西部。旅の途中で落雷事故に遭いブレイク家に身を寄せることになった、フランケンシュタイン男爵と娘のイボンヌ。男爵は自分が作り出した怪物を自らの手で抹殺するため、彼の足取りを追っていた。土砂の中に怪物を見つけたグスタフは、彼から男爵の言うような凶暴さを感じられず居場所を黙っていた。
    • イボンヌは男爵が創りあげた第二の、そして最後の人造人間だった。サイラスに出会ったら殺せ。しかしイボンヌはサイラスと出会うことで、持たないはずの「感情」を得ることになる。やがてラドレックの密告でブレイク家の別荘にサイラスがいることを知った男爵はイボンヌを連れて別荘へと……
  • 主な登場人物

    • クリスチーネ,グスタフ医師,スガ,イボンヌ,フランケンシュタイン男爵,サイラス・フランケンシュタイン,and more…
  • 初出掲載誌

    • 1975年(昭和50年)別冊マーガレット10月号/集英社
  • 収録先コミックス

  • ★メモ★

    • わが友フランケンシュタインシリーズ4作目。ここで「第一部END」とされている。
    • やすらぎを求めてさまよう、フランケン…。だが、事件は彼についてはなれない。いま…! おまちかね、ヒゲクマさんの、感動の大巨編!!(扉掲載キャッチコピーより)

◎私的分類ナンバー:著作作品 034