大投稿

投稿ページはブログの本体~公開の記事 全出に

LIST-TITLES】ケンタッキーのクマ母さん

  • よみかた:けんたっきーのくまかあさん
  • あらすじ

    • 3匹の子グマの兄弟は母の言いつけを破って、沼に釣りに行った父を追いかける。いたずらキツツキはパイを一口つついてクマ母さんに怒られた腹いせに、あの手この手で子グマたちを森で迷子にさせようとした。
    • 子グマたちがいないことに気付いて、クマ母さんは雨の中を探しに出た。やはり父の後を追ってフクロウの森に入ったことを突き止める。いたずらキツツキが何か知っているらしいと勘づいたクマ母さんは、キツツキを締め上げて……
  • 主な登場人物

    • クマ母さん,子グマたち,キツツキ,and more…
  • 初出掲載誌

    • 1974年(昭和49年)花とゆめ7月号/白泉社
  • 収録先コミックス

  • ★メモ★

    • 花とゆめ初掲載作品。16P、全ページ二色カラー。
    • いたずら子グマと きもったまクマ母さんのお話 「沼へあそびに行きたいナ」ヤンチャな3びきの子グマは母さんにだまって………(扉掲載キャッチコピーより)

◎私的分類ナンバー:著作作品 021

LIST-TITLES】キャベツ畑でつまずいて[エコと兄貴さま]

  • よみかた:きゃべつばたけでつまずいて
  • あらすじ

    • 遅くなった学校の帰り道、中山映子(エコ)は編集部帰りの岩田慎二(兄貴さま)と一緒になった。文芸部に強制入部させられ童話を書く羽目になったと岩田に泣きつくエコ。参考に借りてきたたくさんの童話の中から、岩田は自分の愛読書でもある「不思議の国のアリス」を薦める。道すがらエコがアリスを読み出すと、目の前を走るウサギが。
    • 思わず岩田を連れて追いかけると、運悪くキャベツ畑のキャベツにつまずいて、気付いたら二人は不思議の国の別々の場所に落ちていた。エコはウサギを追いかけアリスに出会う。アリスの助言通りキノコ林を抜けると、岩田がハンプティダンプティ相手に巨大な駒でチェスをしていた……
  • 主な登場人物

    • 中山映子(エコ),岩田慎二,アリス,不思議の国の住人たち,and more…
  • 初出掲載誌

    • 1974年(昭和49年)別冊マーガレット6月号/集英社
  • 収録先コミックス

  • ★メモ★

    • 夢あふれる異色コメディ あ~ら、あら! 地底の国に迷いこんだふたりは…!?(扉掲載キャッチコピーより)
    • 扉ページには他にも丸囲みでクマさん・サマーバッグをあなたに!とプレゼント品を持つ和田さんの写真が載っている。クマさんとウサギの双子イラスト入りの別マオリジナル品。

◎私的分類ナンバー:著作作品 020

LIST-BOOKS】愛と死の砂時計

  • 集英社 マーガレットコミックスMC150
  • 収録内容

    • 愛と死の砂時計
      1973年(昭和48年)別冊マーガレット8月号/集英社
    • 姉貴は年した!?
       1972年(昭和47年)別冊マーガレット8月号/集英社
    • パパとパイプ
       1973年(昭和48年)別冊マーガレット6月号/集英社
    • 兄貴にさようなら(8刷まで)
       1971年(昭和46年)デラックスマーガレット秋の号/集英社
    • パパ!(9刷から)1971年(昭和46年)別冊マーガレット9月号/集英社
  • 書籍データ

    • 新書判
    • 1974年(昭和49年)4月20日 初版発行
    • ISBN
    • 雑誌コード
  • ★メモ★

    • 作品の差し替え有り。(『兄貴にさようなら』障害者差別の懸念からか? なお差し替えは出版社の意向)
    • 所持する第6版(1977年3月31日)には『兄貴にさようなら』は収録されています。
    • 差し替え時期は確定しました。出版社からの意向も含め、詳しくはFAQ】コミックスでの作品の差し替えを参照してください。(2020.10.08)

◎私的分類ナンバー:単行本 002

LIST-TITLES】バラの追跡

  • よみかた:ばらのついせき
  • あらすじ

    • 父の死は自殺じゃない。海堂美尾は父の助手をしていた佐々木を怪しんだ。佐々木を捜す美尾は新聞に瓜二つの人物を見つける。世界初の海中レジャーランド建設を目指す、西園寺京吾だった。あいつが犯人なのに警察も取り合ってくれない。頼みの校長先生も口封じで殺されてしまった。
    • 美尾は学校を辞め、社長秘書として京吾の前に立った。敵の懐に入り込み、京吾を社会的に抹殺するまで。小娘の美尾がどこまで食らいついてくるか見届けよう。美尾と京吾、二人の闘いが始まった。……
  • 主な登場人物

    • 海堂美尾,西園寺京吾,and more…
  • 初出掲載誌

    • 1974年(昭和49年)別冊マーガレット5月号/集英社

◎私的分類ナンバー:著作作品 019

LIST-TITLES】春の森のクマさん

  • よみかた:はるのもりのくまさん
  • あらすじ

    • 長い冬をぬけ、森に春が訪れた。クマさんを起こすウサギの双子。まだ帰らぬ黒オオカミと銀ギツネに寂しさを覚えるクマさんだったが、春の陽気の中、角笛を心地よく鳴らすのだった。
    • ウサギ一族のミオから相談を受けるクマさん。リョーシャが斧を使い始めたという。理由は森を出て行くため。一族みんなで北の果てのウサギだけが住むという森へ、移住する計画をリョーシャは考えていた。ミオはそれを止めて欲しいとクマさんに依頼したが、森の木が倒れる事故を通して、ついにウサギ一族は移住の道を選択してしまった……
  • 主な登場人物

    • クマさん,ウサギの双子,ウザギ一族ミオ,ウザギ一族リョーシャ,ウサギ一族ギザ耳族長,and more…
  • 初出掲載誌

    • 1974年(昭和49年)別冊マーガレット3月号/集英社
  • 収録先コミックス

  • ★メモ★

    • 春のおとずれを感じるクマさんの森。そんな森から、うさぎ一族は離れていこうと……!?(扉掲載キャッチコピーより)

◎私的分類ナンバー:著作作品 018

LIST-WORKS】1973年(昭和48年)

わたしと兄貴のアップルパイ
別冊マーガレット2月号/集英社
炎の剣
別冊マーガレット3月号/集英社
銀色の髪の亜里沙
別冊マーガレット4月号,5月号/集英社
パパとパイプ
別冊マーガレット6月号/集英社
愛と死の砂時計
別冊マーガレット8月号/集英社
谷間に鳴る鐘[わが友フランケンシュタイン]
別冊マーガレット9月号/集英社
クマさんの10月
別冊マーガレット10月号/集英社
快盗アマリリス
別冊マーガレット11月号/集英社

LIST-TITLES】大逃亡

  • よみかた:だいとうぼう
  • あらすじ

    • 遺産を狙うおばの紫戸まさの策略で江木万里亜は少年院に収容された。左肩に黒バラの刺青を入れられ、優しかった心も悪へと変容していった。そんなある日、保護司の沼重三からアメリカに留学していたかつての恋人、荻圭一が帰国することを聞かされた。圭一に会いたい一心で万里亜は少年院を脱走する。
    • 遠目だが久しぶりに会った圭一は冷たい人間に変わっていた。従姉妹の紫戸節子との婚約。心を打ち砕かれた万里亜はしばらく町に留まっていたが、沼重三に見つかり捕まってしまう。機を見て逃亡を図った万里亜は山の中の小さな教会にたどりつく……
  • 主な登場人物

    • 江木万里亜,沼重三,ティム神父,律子,荻圭一,紫戸まさ,紫戸節子,紫戸一郎,ローレンス・タルボット神父
  • 初出掲載誌

    • 1974年(昭和49年)別冊マーガレット1月号,2月号/集英社
  • 再録

    • 2005年(平成17年)ミステリーボニータ1月号付録/秋田書店

◎私的分類ナンバー:著作作品 017

LIST-BOOKS】銀色の髪の亜里沙

  • 集英社 マーガレットコミックスMC135
  • 収録内容

    • 銀色の髪の亜里沙
      1973年(昭和48年)別冊マーガレット4月号,5月号/集英社
    • お嬢さん社長奮戦中!!
      1972年(昭和47年)デラックスマーガレット春の号/集英社
    • 冬の祭
      1972年(昭和47年)デラックスマーガレット冬の号/集英社
    • パパ!
      1971年(昭和46年)別冊マーガレット9月号/集英社
  • 書籍データ

    • 新書判
    • 1973年(昭和48年)11月20日 初版発行
    • ISBN
    • 雑誌コード
  • ★メモ★

    • 初コミックス
    • 初版時は表紙イラスト直印刷+ビニールカバーの装丁。(初期のマーガレットコミックス共通)

◎私的分類ナンバー:単行本 001

LIST-TITLES】快盗アマリリス

  • よみかた:かいとうあまりりす
  • あらすじ

    • 秘密の快盗稼業に精を出すあまり、不良学生として寄宿学校を退学になったアマリリスこと椎崎奈々は、2年ぶりに生まれ故郷のK町へ帰ってきた。信楽鉄道の開通で田舎だったK町も急速に発展したが、町全体に広がる何かけだるいムードに奈々は違和感を覚えた。
    • 母や中学の同級生だった容子の変貌、仕事をしても手ごたえなく簡単に盗み出せる異様さ、そして奈々自身の変化。それらは総て信楽コンツェルンに繋がり、ある秘密を知った容子は殺されてしまった。奈々は容子の胸を貫いた矢を手に、黒幕信楽老を追う……
  • 主な登場人物

    • 椎崎奈々(アマリリス),椎崎雪乃,佐藤容子,信楽老
  • 初出掲載誌

    • 1973年(昭和48年)別冊マーガレット11月号/集英社

◎私的分類ナンバー:著作作品 016

LIST-TITLES】クマさんの10月

  • よみかた:くまさんのじゅうがつ
  • あらすじ

    • ウラルの森にある動物たちの村。みんなから慕われるクマさんは、気弱な銀ギツネのことも、胡散臭いと思われている黒オオカミのことも、大好きでかけがえのない友だと思っている。
    • 近ごろ軒並みに魚干し倉が荒らされている。村の噂では黒オオカミが犯人扱いされていた。偶然、黒オオカミらしき影と荒らされたアナグマの魚干し倉を見た銀ギツネは、やはり犯人は黒オオカミだと思い込み、彼の身代わりとなって村を出て行くことに……
  • 主な登場人物

    • クマさん,アナグマ,双子のウサギ,銀ギツネ,黒オオカミ,イタチ,and more…
  • 初出掲載誌

    • 1973年(昭和48年)別冊マーガレット10月号/集英社
  • 収録先コミックス

  • ★メモ★

    • ロシア・ウラル地方の森を舞台に、動物たちがくりひろげる、ほのぼの童話(メルヘン)……(扉掲載キャッチコピーより)

◎私的分類ナンバー:著作作品 015