関連(間接的)記事

ここでは直接の出演やインタビュー等とは違い、何かに関連して話題に上った「間接的な」事柄について書き留めていきます。(2020.10.28)

日刊スポーツ 1975年10月19日号
新聞記事/1975年(昭和50年)10月19日/日刊スポーツ新聞社
掲載内容:「CMタイム」三文字に100万円
※スバルレオーネCM中のセリフ「いいメカはシンプル 信じられるかね明智君」(声は堀勝之祐さん)の「明智君」三文字のために江戸川乱歩関係者に許可を取り、使用料として100万円支払ったという記事。本人コメント等のない、間接記事だと思われます。

週刊平凡パンチ 1976年3月22日号
雑誌記事/1976年3月22日/平凡出版(現マガジンハウス)
掲載内容:怪人二十面相の人気や魅力について
※記事中にスバルレオーネCMの二十面相についても触れられている。

二十面相を演じている、福中康治クン(モデル、27歳)は、これ1本で一躍有名になり、テレビや雑誌に大忙しとはあいなった。

と、本人コメント等はないが話題にされている。(情報、資料、提供=住田忠久様)


怪人二十面相CM出演の謎
※富士重工の機関誌に載った、二十面相のCM起用についての記事。CM画像、ポスター画像等が使われている。(情報、資料、提供=住田忠久様)

東京新聞 1997年11月4日号
新聞記事/1997年(平成9年)11月4日/東京新聞
いい旅・夢気分 「列車只見線で秋の旅 温泉・祭り・旬の味」の放送を見た、八王子市の48歳主婦の投書。

何よりも印象に残ったのは、案内人の中康治さんの、料理を大変美しく食する場面であった。

と、箸使いや料理を口へ運ぶ姿にいたく感動したという投書内容が掲載された。